賛否両論

                                  平成23年3月18日  (金曜日)


東日本巨大地震から1週間が経過し東京都心部では少しづつ落ち着きを取り戻しつつあります。
被災地の皆様におかれましては、お悔やみ申し上げることしか出来ませんが復興目指し出来る
事から共に努力致しましょう

本題に入りたいと思いますが、昨日からプロ野球セリーグの開催日に関して賛否両論が有ります
がどうなんでしょうか?私はせめてパリーグ開催と同日まで延ばせれば多くの地区で落ち着きが
取り戻せ『あ~野球かぁ~~』と言う気持ちにもなってくるような?と思い書き綴りたいと思います。

被災地の方々を野球で復興支援できれば・・・みたいなコメントが某Y球団社長が、この時節柄
Y球団を激励する会のあと発言し『責務だ!』と言う発言まで、いやぁ~軽々な発言では?
状況は千年に一度の大震災が起き被害者が何十万人何百万人規模に膨れそうで、原子力発電
所も爆発し放射能漏れが指摘される中、早急にプロ野球でそんな大そうな事ができるの

そして未だ関東でも余震が続く中、節電実施の中、本当に勇気付けられるの?被災地はライフ
ラインが停止して水・電力・ガスなど思うように復旧しない中、テレビも見れずラジオを聴いて
勇気が湧き、よ~し!って・・・そんな気持ちには・・・

そして恐ろしい事にナイターで、しかもドームでの開催を視野に入れてるようですが大丈夫?
試合最中、地震で観客がパニックになった場合、どうなっちゃうんでしょうねぇ~~
そういえばナイター?節電は?どこ行っちゃったの?オーナーさん達?コミッショナーさん?

分かった!そんなに野球で勇気を見せ復興に協力したければ100歩引いて昼間にどこぞの
市民球場で選手・球団関係者・スポンサー・メディアの方々だけで試合をし放送すれば済む!
現に被災地の方々多くは球場に足を運ぶ事が出来ずテレビ・ラジオで視聴ですから・・・
そして万が一、大地震が発生した場合でも最小限度の被害で済むし・・・

それとは逆に選手達が一番、悲痛な思いでいるのでは?!気持ちが野球に集中してないのに
会社から働け~~~!と言われ働かざる得ない・・・可哀想にね!ストをやれば遠まわしに
クビ?気持ちが乗らない状態でプレーしても復興に対する力が与えられるのでしょうか?

今回の件では、いかに上に立つ者の資質って大切なんだなぁ~と私つくづく感じた次第です。
でも、そういう考え方が出来るからこそ!大成しているのかなぁ~~

ではでは
スポンサーサイト




 ← 読み終わりましたら、クリックお願いします。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

SHIODE1

Author:SHIODE1
名前:塩チャン
年齢:52歳
身長:168cm
体重:71.5kg
性別:男性
住所:千葉県
職業:ゴルフ会員権売買業
趣味:ゴルフ・庭剪定・映画観賞
ゴルフ歴:22年
ハンディ:JGA4.7 金乃台CC4

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード